アフィリエイトはネット副業の中でもメジャーなジャンルの1つで特に有名なので、ネット副業と言えばアフィリエイトを思い浮かべるという方も多いと思います。

今回はそんなアフィリエイトを始める方法について、具体的にどんなことをやればいいのか書きたいと思います。

アフィリエイトは自分のブログなどのWebサイトに商品やサービスの広告を掲載し、成果が発生した時に得られる報酬で稼ぐネット副業なので、アフィリエイトを始めるためにはまずブログを用意する必要があります。

アフィリエイト用のブログを作る時には主に2つの選択肢があって、基本的には無料ブログかWordPressの2択になります。

無料ブログを利用するメリットはお金を一切掛けることなく始められることで、それに加えて特別な知識やスキルは無しでブログを作れるメリットもあります。

WordPressを利用する場合はレンタルサーバーの契約やWordPressの導入などの手間がありますが、WordPressは無料ブログと比較して自由度が高いので、よりアフィリエイトに特化したブログを作れるメリットがあります。

どちらも色々なメリットがあるので好みで選んで問題ありませんが、もし迷っているなら気軽に始めたい場合には無料ブログを、本格的に始める場合にはWordPressを選択するのが無難だと言えます。

ブログを用意したらあとはASPへ登録すれば、すぐにでもアフィリエイトを始めることができます。

ASPとはアフィリエイト・サービス・プロパイダの略で、簡単に言えばアフィリエイトで掲載する広告を取り扱うサービスのことで、ASPで広告を探して掲載するのが基本なのでASPに登録しないことには始まりません。

国内には多くのASPが存在しているのですが、ASPによって審査があったり無かったりするのでその点には注意後が必要です。

審査が無いASPであればスムーズな登録が可能ですが、審査があるところの場合は作ったばかりのブログだと落ちる可能性があります。

そのためもし審査に落ちてしまった場合には、しばらくブログ記事を書いてある程度内容があるものにしてから再度登録すると良いです。

ASPの審査はそこまで厳しくないのが一般的なのでそこまで内容にこだわる必要はなく、簡単な日記などでも問題ありませんが、文字数が少な過ぎると弾かれる可能性があるので1000文字以上を目安にしておくと良いです。

ASPへの登録が完了したらあとはASPで掲載する広告を探して、ブログ記事を書いて選んだ広告を掲載する作業を繰り返すだけです。

アフィリエイトは面倒な手続きなどはなく初心者でもすぐに始めることができるので、少しでも興味があればぜひチャレンジしてみてください。